ちょっとのプラスがかなりいい。 お役立ち情報 随時更新中! 

wifiが弱い人におすすめの「TP-Link 無線LAN 中継器」が凄かった

wifiが弱い人におすすめの「TP-Link 無線LAN 中継器」が凄かった

wifiの親機から離れている部屋だと電波が弱くなることってありますよね?そんな時に役立つのがwifi中継器です。

wifiが弱いと普通にネットサーフィンはできますが、動画になると途端に動きが悪くなり砂時計が表示されて動画が見にくくなります。

今はストリーミング動画やAmazonプライム、YoTubeを見る機会が多いので、動画が弱いのは話になりません。

そんな時役立つの中継器。今まで重い動画は自分の部屋でなく、wifiルーターに近い部屋でしか見られなかった…という人はぜひ中継器を購入してみてはいかがでしょうか。めちゃくちゃ快適になりますよ。

更に、ニンテンドースイッチなどをwifiでプレイしていて、度々、回線が落ちてしまうという場合は、設置してある部屋に中継器を置くと落ちることがなくなります。

今回の記事でわかること

  • wifiが届かなくなる原因と対処法
  • TP-Linkという会社の説明
  • TP-Link 無線LAN 中継器のご紹介
  • TP-Link 無線LAN 中継器の実際の実力
  • Amazon中継器売れ筋ランキング

wifiの電波が届かなくなる原因と対処法

なぜwifi電波が届かなくなるのか?についてご説明します。

wifiの電波が届かなくなる理由

  1. wifiルーターまでの距離が長すぎる
  2. wifiルーターとの間に障害物がある
  3. wifiルーターの調子がいまいち
  4. 接続台数が多すぎる

①wifiルーターまでの距離が長すぎる

普通の家庭用ルーターの通信距離は100mくらいといわれていますが、それは障害物がない場合。建築物などで壁や床などがあったり、テレビや電子レンジなどの電波を発生させる障害物がある場合には5m~10mくらいになってしまうので、距離が長すぎると電波が弱くなってしまいます。

②wifiルーターとの間に障害物がある

コンクリートや土の壁、水槽、水が入った花瓶、金属棚、本棚、テレビなどの家電製品などがあると電波が遮断されます。特にコンクリートや土の壁などがあると、電波が大幅に遮断されるので大きな障害となります。

③wifiルーターの調子がいまいち

wifiルーターが古くなると電波がうまく飛ばないことがあります。なので、おかしいな…と思ったらwifiチェッカー(スマホアプリであります)などでチェックして電波の強さを確認してみてください。もし、ルーターの近くなのに電波が弱い時には故障している可能性が高いので買い替えるなどの判断が必要になります。

④接続台数が多すぎる

家庭用ルーターの接続台数の限度は7~8台といわれています。スマホ、テレビ、ゲーム機、タブレット、パソコンなど、様々な機器がwifiに繋がっている状態だと、電波の奪い合いとなりつながりにくくなることがあります。

①、②の理由でwifiへの接続が安定しない場合には中継器が役立つ

①wifiルーターまでの距離が長すぎる
②wifiルーターとの間に障害物がある

これらの場合には中継器を利用することでトラブルを解消することができます。中継器を設置することで電波が増幅されるので、電波が弱いというデメリットを改善することができます。

wifi中継器とは

ルーターから飛んできた電波をキャッチして、更に離れた場所まで電波を飛ばすという役割を持ちます。中継機を中間地点に設置することで、wifiの電波を強力にして周囲に飛ばしてくれるので、れまでインターネットが繋がりにくかった部屋でも電波が届くようになります。

中継器を設置する場所

中継器は電波が来る場所でないと意味がありません。例えば、ほぼ電波が来ていないような場所ではなく、電波が半分くらい来ている場所を選んで設置するようにします。

理想はルーターと自分が使いたい場所との「中間点~やや自分が使いたい場所寄り」がいいでしょう。

wifi中継器を連結することってできるの?

wifi中継器は連結することができます。我が家では、親機と子機があるwifiルーターを使用しています。それだけでも十分なのですが、たまに弱いと感じることがあるので、別途、中継器を1台使用しています。そうすることで完璧な状態を維持することができています。

今回ご紹介するのが私が使っている「TP-Link 無線LAN 中継器RE200」です

写真のピンボケ申し訳ございません。。

今回ご紹介するのは私が3年前から使っているwifi中継器「TP-Link 無線LAN 中継器RE200」です。

設置、設定がとても簡単です。私のような機械音痴でも全く悩むことなく設置、設定することができました。

初期設定の手順

①TP-Link 無線LAN 中継器RE200を場所を選んで設置します(コンセントに差し込みます)。

②メインルーターの「WPSボタン」を押します

③メインルーターのWPSボタンを押した後、2分以内にTP-Link 無線LANRE200のWPSボタンを押します

④スマホの設定アプリを開きます

⑤ネットワークとインターネット→wifiをONにする→wifiをクリック→TP-LINKを選択する(※この時点でインターネットに接続出来なくても問題はありません)→閉じてホーム画面に戻ります。

⑥Tetherというアプリをダウンロードして開きます

⑦ローカルデバイスに表示してある中継器(RE200)をクリック

⑧TP-LINK2.4GHzをクリックしてパスワード(パスワードはご自身で決めたもので大丈夫です。忘れないようにメモするようにしましょう。)を入力して次へ進みます。

⑨その後、親となるルーターの検出が始まり、親ルーターが検出されます

⑩親ルーター名が表示されるのでそれをクリック

⑪これで初期設定は終了です。スマホを起動して、設定→ネットワークとインターネット→wifiを開くと親ルーター名の後に「EXT」という文字が付加されたwifi名があると思います。それが中継器になりますので、つなぎたいスマホやゲーム機をこちらに接続して使用します。

実際にwifi中継器を使わない時と使ったときとの違い

↑こちらの写真はwifi電波の違いを表しています。

上のelecom-70ee3bが中継器を使っていない場合の電波強度で、下のelecom-70ee3b_EXTが中継器RE200を使った際の電波強度です。

一目瞭然ですね。中継器を使った方が電波強度が強くなります。

  • インターネットにつながりにくい
  • 動画を観ていると頻繁に砂時計になる
  • ゲームをしていると回線落ちになりまくる

などがあり、少しでも電波強度を上げたい!という場合には、たったの2千円程度で改善することができるので中継器の購入をおすすめします。

購入はこちら↓↓からどうぞ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TP-Link RE200/R AC750 無線LAN中継器
価格:2203円(税込、送料別) (2021/11/30時点)


TP-LINKとはどのような企業なのか?

TP-LINKはどこの国の企業なの?

TP-LINKは中国の企業です。趙建軍(ジェフリー・チャオ)と趙佳興(クリフ・チャオ)兄弟が開発したネットワークカードを販売するために1996年に設立されました。本社を中国深センに置き、世界42ヶ国に直営子会社や支社を展開しています。

TP-LINKの歴史

1996年に設立。2005年に国際展開を始め、2007年に深センに拠点を移し、2008年には米国に法人を設立しました。

2013年の第一四半期には無線LAN機器において世界市場シェア42.2%を達成して1位になりました。

TP-LINKの営業品目

  • イーサネット
  • 無線LAN
  • ブロードバンド
  • パワーライン通信
  • 転送機器
  • LANスイッチ
  • ルーター
  • ADSL
  • IPカメラ
  • プリンターサーバー
  • メディアコンバーター
  • ネットワークアダプター

TP-LINKの企業概要

会社名TP-LINK Technologies
設立1996年
日本法人住所東京都港区西新橋2丁目9番1号PMO西新橋8F
日本法人代表者李 超毅
日本法人従業員数18名
競合相手Buffalo、NETGEAR、Belkin、Linksys、D-Link、 Asus

中国の企業だけど品質は大丈夫?

TP-LINK社は中国の会社です。日本人は中国の企業に懐疑心を持っているので、品質は大丈夫?と考えている人が多くなっています。なので、TP-LINKに関しても大丈夫か?と思われる方が大多数を占めるのではないでしょうか。

その品質ですが、結論から申し上げますと「大丈夫」です。問題ありません。

一般的に「品質が怪しい」と思われている中国企業は3流以下の零細企業が発売している商品です。TP-LINKのように中国で1流に分類されている企業の品質は高いです。

皆さんファーウェイのスマホやレノボのパソコンを使ったことがありますか?若干、問題があるという意見もありますが、概ね問題ありません。我が家の次女がファーウェイのスマホを使っていますが、今のところ全く問題ないばかりか、その時代に出たスマホの中では優秀な方だと思います。

TP-LINK RE200のAmazonにおけるレビュー

星5つ中の3.9 16,501 件のグローバル評価

  • 星5つ 41%
  • 星4つ 26%
  • 星3つ 18%
  • 星2つ 6%
  • 星1つ 8%

項目別評価

  • 軽さ4.2
  • Wi-Fi接続4.0
  • 使いやすさ3.9
  • 安定性3.8
  • 指示の質3.7
  • 耐久性3.6

✅肯定的なレビューで多い意見

  • とにかく安いのがいい
  • 設定が簡単で助かる
  • アプリからの拡張設定するといい感じになる
  • 電波が安定する
  • カスタマーサポートがきちんと機能している
  • 家中快適にwifiできる

✅否定的なレビューで多い意見

  • 中継器が高温になる
  • 電波が弱い
  • 初期設定が面倒
  • サポートがいまいち
  • 耐久性が低い

Amazonレビューに関する私の感想

私の感想としては安価なのにしっかり仕事をしてくれている働き者といった感じで、概ね高評価の意見に賛同します。先ほどもご説明した通り、設置した後に電波強度が大幅に改善されたので買ってよかったと思っています。

カスタマーサポートに関しては利用したことがないのでよく分かりません。

否定的なレビューである高温になるという意見ですが、手で触ると確かに少し温かく感じます。しかし、触れなくなるほど熱くなるということはありません。

電波が弱いというのは感じませんね。設置場所の問題もあるのかな?と思います。我が家の場合は親ルーター→ルーター子機→TP-LINKという順番でつないでいるので良好ですが、親ルーター→TP-LINKだと弱くなる可能性があります。

初期設定ですが、特に面倒とは感じませんでした。WPSボタンだけでつながりますが、できればアプリをダウンロードして設定した方がいいと思います。

耐久性に関しては2018年10月に購入して今現在(2021年11月30日)でも全く問題なく使えているので大丈夫なのではないでしょうか。

以上を総括して下した私のTP-LINK RE200への評価

Amazonで現在販売されている価格「1,460円」です。この1,460円でネットの環境が劇的に改善されるってものすごい費用対効果だと思いませんか?

例え、ハズレを引いても1,460円。別にいいかという気にはならないと思いますが、ハズレを引く確率はレビューを見ていると限りなく低いと思います。

私の部屋は2階の西端にあります。一方、ルーターが設置してあるのは1階の一番東側の部屋です。その距離、直線距離で10mほどあります。我が家は2階建ての木造一軒家です。部屋が細かく分かれているので、ルーターから私の部屋まではかなりの障害物があります。なので、電波が非常につながりにくいです。

スマホは操作できますが、動画を観ているとよく砂時計になり待たされます。任天堂スイッチが置いてありますが、オンライン対戦などを行っていると頻繁に回線落ち(ネットが切断されて操作できなくなる)してイライラします。

この状況を変えてくれたのがTP-LINKです。「安いしこれでいいか」と適当に買った中継器ですが、これが大活躍。購入してから動画が途切れることもありませんし、ゲームでの回線落ちもありません。

2,000円弱の品物でコレだけ活躍してくれるなら100点満点です。今のところ不具合はありません。

ということで私がつける点数は「100点」です。

最後に中国製に関して一言。Amazon偽レビュー問題やとんでもない商品をつかまされたこともあった(こちらの記事でご紹介→危険すぎる…アマゾンで中国製の水槽ヒーターを買って大失敗した話)ので、私も中国企業が作っている製品には懐疑的でした。

しかし、日本の企業が中国にて製品を作っている場合や、中国の中でも一流の企業が作っている製品については「全く問題がない」ということが分かってきたので、「全て中国製の製品は悪」という偏った考えはやめることにしました。

TP-LINK社もその一つであり、中国の中で一流企業、そして世界に進出して大成功しているということを踏まえて考えると、信用していい企業と判断することができます。

私の中国企業に対する考えはこんな感じです。

TP-LINK RE200はどこで買えばいいの?

wifi中継器、TP-LINK RE200を購入できる場所をご紹介します。

  1. 電気量販店
  2. Amazon
  3. 楽天
  4. メルカリ

①電気量販店

✅TP-LINKを購入できる電気量販店

  • エディオン
  • ノジマ
  • ツクモ
  • パソコン工房
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ

TP-LINKのHP(こちらからご覧になれます)に以上にご紹介した電気量販店が記載されています。実際にお目当ての機種が販売されているとは限らないので、事前にご確認の上、お出かけになるようにしてください。

②Amazon

私はAmazonから購入させていただきました。価格も安く、早く届くというメリットがあります。返品も受け付けてもらえます。

③楽天

楽天もAmazon同様にお安く購入することができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TP-Link RE200/R AC750 無線LAN中継器
価格:2203円(税込、送料別) (2021/11/30時点)


④メルカリ

とにかくもっと安く購入したい!中古品でも何でも構わない!という人はメルカリで購入してみてはいかがでしょうか。

こちらから入り探すことができます。

Amazonにおけるwifi中継器ランキング

Amazonで販売されているwifi中継器の中で、売れ筋のランキングをご紹介します。

1位 BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS/N

2位 バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 Wi-Fi5 11ac 433+300Mbps

3位 TP-Link WiFi 無線LAN 中継器 11ac AC750 433+300Mbps

4位 バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 Wi-Fi6 11ax / 11ac

5位 TP-Link WiFi 中継機 867+300Mbps OneMesh 対応

6位 TP-Link WiFi 無線LAN 中継器 RE450 11ac 1300+450Mbps

7位 TP-Link WiFi中継器 AC1200 中継器 OneMesh対応 無線LAN 中継機 

8位 バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 有線LANポート搭載 Wi-Fi5

9位 バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 Wi-Fi4 11n/g/b 300Mbps

10位 バッファロー WiFi 無線LAN 中継機 Wi-Fi6 11ax / 11ac 1201+573Mbps

ご紹介したTP-LINK RE200が3位にランクインしています!!拍手。私が購入した時は全く人気がなかった気がするのですが、あれから丸3年経過しているのに3位とは驚きです。

その他、TP-RINKの製品が5位、6位、7位にもランクインしており、10位以内に4つも入っているということになります。このAmazonでの人気からも分かるように、TP-RINK製の中継器の品質は間違いないといえるのではないでしょうか。

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。今回はAmazonでも大人気の中継器TP-RINK RE200のご紹介となりました。

2,000円以下という安価なのに、wifiの電波を良好にしてくれるという素晴らしい製品です。

初期設定も楽々。ルーターのWPSボタンを押し、その後にTP-LINKのWPSボタンを押すだけでセッティングが終了することもあります。実際にはアプリをダウンロードしてそのアプリから設定する方が確実です。簡単なのでどなたでも設定できます(設定方法は↑上に紹介してあります)。

今はネット環境がないと生活できません。スマホにテレビゲーム、テレビでネットフリックスやAmazonプライムを観る、子供の遠隔授業など、様々な使用機会があります。

そのネット環境を良好なものにするためにwifi中継器があります。気になる方はぜひ購入を検討してくださいませ。

当ブログには他にも様々な記事がありますので、ぜひゆっくりしていってくださいね。

関連記事

孤独でうつっぽくなる…。コロナ禍で大幅に増えたリモートワークの問題点

コロナ禍では多くの企業でリモートワーク(テレワーク)が取り入れられていました。今回はこのリモートワークの問題点について記していきたいと思います。素晴らしい制度である反面、一方でいろいろな問題があるようです。

Amazonプライムビデオの接続が切れる時はルーターを確認しよう

Amazonプライムビデオを視聴中にいきなりインターネット接続が切れました…、となる時にぜひ確認して頂きたい事項について本ページで説明します。

2千円台で購入できる監視カメラ「TP-Link Tapo C100」がコスパ最高だった

外出中にペットがどうしているか、赤ちゃんがちゃんと寝ているか心配ですよね。今回は私が購入したカメラ「TP-Link WiFi カメラ Tapo C100」のレビューをご紹介していきたいと思います。