ちょっとのプラスがかなりいい。 お役立ち情報 随時更新中! 

Amazonで買える中国企業以外の「高コスパ」キャンプ用品

Amazonで買える中国企業以外の「高コスパ」キャンプ用品

  • Amazonでキャンプ用品を買いたいけど、知らないメーカーばかり
  • 偽レビュー問題など、信頼性の薄い中国企業のキャンプグッズは避けたいな
  • でも、どれが中国企業の商品なのか分からない…

皆さんキャンプ用品をどこで購入していますか?キャンプ用品専門店やホームセンターいろいろありますが、コロナ禍の今はAmazonなどの通販で購入している方が多くなっているようです。

Amazonでキャンプ用品を購入する際に、全く知らないメーカーばかり…という印象を受けませんか?私はものすごくそれを思っていて、性能が重視されるキャンプ用品なのに、知らないメーカーから購入する気にはなりません。

例えば寝袋。買ったものの、性能が悪いと寒くて凍死寸前になる、という可能性もあります。なので、ちゃんとした信頼のおけるメーカーのものを購入したいと思っています。

「Amazonにはレビューがあるから、それを信用すれば問題ないのでは?」という声もあります。しかし、今は「やらせレビュー問題」があります。特に中国系の企業が多く行っているとされており、レビューを捏造しているという問題があるので、レビューを信用するのはちょっと危険です。

このような現状があるので、皆さんが安心して購入できるよう、中国系の企業を省き、尚且つ「信用のおける高コスパなキャンプ用品」をご紹介致します。

本記事の特徴・わかること

  • 中国企業が出品している商品以外の品物を知ることができる(※メイドインチャイナを省いているということではありません。中国企業が出品している品物を省いています。※中国企業の商品が全て悪いということではありません。あくまでも嫌な人がいる、ということで中国企業以外の商品をご紹介しています)
  • 信頼性が高くコスパのいいキャンプ用品を知ることができる
  • 商品の特徴や高コスパポイントを知ることができる
  • 同じ品質のものを比べることができる
  • 商品のメリットはもちろん、デメリットも知ることができる
  • コスパ指数をで評価(満点は10個です)
  • 価格はAmazonでの表示価格となります

当サイトでは「高コスパ」にこだわってご紹介していますが、どちらかというと、コスパよりも品質を重視しています。なぜならキャンプ用品は自然相手のグッズなので品質が高い方が安全だからです。品質が間違いない、その中でコスパの高い商品をご紹介してる、とご理解下さいませ。

高コスパ、信頼のおける「1~2人用のテント」

  • 1人キャンプがしたい。なんかいいテントあるかな?
  • すぐに壊れないテントがいい
  • でも、あまり高いのは買えないよな。

まずはキャンプに絶対に必要になるテントのご紹介です。
1人キャンプがめっちゃ流行ってるので、1人または2人用のテントをご紹介します。もちろん、信頼性のあるメーカーのみのご紹介になります。

ご紹介する商品
①頑丈でとにかく信頼できる日本製(icamp製)の商品(高コスパ)
②実績と信頼のあるコールマン製のテント
③雨と暑さに強いスペシャリスト、バンドックのテント
④米コールマン製のお手軽ワンタッチ式のテント

icamp(アイキャンプ) ソロテント solo2 広々使える一人用(1人用) ¥7,980(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

icamp(アイキャンプ) ソロテント solo2の特徴&メリット

  • 兵庫県西宮市に本社を置くベンチャー企業のテント
  • 防水性に優れている(耐水圧2000mm以上、フロア部分は耐水圧8000mm)。ジョイントポールにアルミ合金を利用しているので軽くて丈夫、長持ちする
  • 室内の広さが十分(室内寸法2150mm×1000㎜、高さ1100㎜)
  • 小物入れポケット、ランタンフックも付いている他、電源付きサイトでも使える電源窓も採用など、痒いところにも手が届く
  • 通気性が抜群で真夏でも過ごしやすい(天井部ベンチレーションと出入口の反対側にも大きなメッシュ窓)
  • 総重量1.6㎏とめちゃ軽いので持ち運びが楽

いまいちな点
・前室がないので、雨が降っている時は出入りの時に雨水が浸入する
・ワンタッチ式ではないので、組み立てが少しだけめんどうかも

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用 ¥13,153(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品している
  • 前室があるので雨の日の出入りでも雨水が中に入らない。ファスナーも工夫されており、水たまりの水が室内に入り込まないようになっている
  • 防水性能が高い(耐水圧:約1500mm・フロア/約1500mm)
  • ポールポケット式なので一人でも簡単に設営できる
  • 室内が広い(2100mm×1200mm×高さ1000mm)
  • とにかくデザインがかっこいい(自然に馴染む)

いまいちな点
・1~2人用と説明されているが2人はほぼ無理
・総重量4.4㎏と少し重い


BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08 ¥9,816(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08の特徴&メリット

  • 新潟県三条市に本社を置く株式会社カワセが手掛けるアウトドアギアブランドのテント
  • サイズ(約)/フライ:W2000mmxD1500mmxH1100mm・インナー/W2000mmxD90mmxH1000mmと余裕のサイズ
  • 耐水圧が3000㎜なので雨でも安心
  • ポールはアルミ製でテント内にランタン用フック、多用途ポケット収納が多数
  • 総重量1.7㎏とめっちゃ軽い
  • インナーがフルメッシュなので夏は室内の熱が逃がせて快適

いまいちな点
・前室がないので雨の日に出入りすると雨水が浸入する
・少し組み立てがめんどうかも

Coleman(コールマン) クイックアップIGシェード ¥7,800(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

Coleman(コールマン) クイックアップIGシェードの特徴&メリット

  • 米・コールマン社製のワンタッチテント
  • 耐水圧:約500mm 定員:2~3人 虫よけ機能を持った簡単ポップアップシェード
  • 使用時サイズ:約200×150×125(h)cm/収納時サイズ:約φ59×8cm 重量2.5㎏
  • 材質:シェードスキン/68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水) フロアシート/ポリエチレン フレーム/スチール
  • 1~2人キャンプはもちろん、ピクニックや運動会、プール、川遊びなどの時でも使える
  • ワンタッチなので設置及び収納が早くて楽

いまいちな点
・ロープを張れるタイプじゃないので風に弱い
・中の針金がよじれてしまうことがあり、収納できなくなることがある


信頼のおける4人以上の「大きめテント」

  • 家族でキャンプ行きたいんだけどいいテントないかな
  • 安くて性能がいいテントがほしい
  • キャンプ場で恥ずかしくないレベルのテントがほしい

家族でキャンプを行う際に必要なる4人以上のテントをご紹介します。なるべく安くそして質のいいもので、使っていて恥ずかしくないものをチョイスします。

ご紹介する商品
①最新ワンタッチテントでコスパ&機能性高いモダンデコのテント
②実績と信頼のあるコールマン製、使っている人がめっちゃ多い
③とにかく広くてかっこいい!DODのテント
④安くて丈夫、キャンプ初心者に最適のキャプテンスタッグのテント
⑤コスパ最強!8人利用できるのに1万円。Amazonベーシックのテント

モダンデコ ワンタッチテント フルクローズ テント 2人用 ~ 4人用  ¥6,999(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

モダンデコ ワンタッチテント フルクローズ テントの特徴&メリット

  • 広島県広島市中区富士見町に本社を置く企業が製造販売
  • ワンタッチテントなので1人で楽々設営&畳むのが可能
  • 【サイズ】 幅2100㎜×奥行2100㎜×高さ1300㎜なので大人が4人寝ることができる
  • 本体生地は耐水圧1000mm、底面生地には耐水圧2000mmのものを使用しているので雨の日でも安心
  • UPF50+なので炎天下での強力な紫外線対策にも有効!
  • 二重構造のメッシュスクリーン付きのダブルドなので、換気とゴミや虫の侵入を防ぐという2つの役割がある

いまいちな点
・耐水性能が物足りないので大雨の日はヤバいかも
・大人4人はちょっときつい。寝返りが打てない

コールマン(Coleman) テント BCクロスドーム 270  ¥22,801(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) テント BCクロスドーム 270の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが提供しているテント
  • テントサイズ使用時/約2700㎜×2700㎜×1750(h)mm
  • 耐水圧:約1500mm(テント、フロア共に)なので雨でも安心
  • 定員は4~5人。大人4人で普通に寝られる
  • コールマンのこのタイプのテントはキャンプ場では一番よく見受けられる。良くも悪くも目立ちません
  • ワンタッチではないので設営にはそれなりの時間はかかるが、誰でも迷わず設営できる

いまいちな点
・ペグとハンマーが芝生用の低レベルなものなので、設営の場所によって買い替える必要がある
・同じテントを使っている人がたくさんいるので間違える可能性がある

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用 ¥32,980(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用の特徴&メリット

  • 大阪府東大阪市にあるビーズ㈱が提供しているテント
  • 「ドッペルギャンガーアウトドア」という老舗アウトドアメーカーが作っているので安心。フライシート:2000mm、フロア:5000mmの耐水性能
  • インナーサイズ:(約)W4100×D3600×H3000cm。総重量12㎏
  • ワンポールタイプなので設営と解体収納が簡単。一人でできる
  • とにかく中が広いので子供たちが遊び回れる(大人8人用)
  • とにかく外見がかわいいし目立つ!キャンプ場で絶対に迷わない

いまいちな点
・ペグを24本も打たなければならないので疲れるかも
・雨の日の出入り時に雨水が浸入する可能性がある

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント プレーナドームテント M-3102 ドーム型 5~6人用 ¥9,118(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント プレーナドームテント M-3102の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売しているアウトドアテント
  • テントサイズは2700㎜×2700㎜×1700㎜(H)で大人5~6人が同時に就寝できる
  • 材質:フライ:ポリエステル(PU加工・防水)、インナーテント:ウォール=ポリエステル(PU加工・防水)なので雨でも安心
  • 典型的なポール式テント。組み立ては初心者でも簡単にできる
  • 紫外線カット、インナーの上部に換気があるので夏でも暑くならない
  • とにかく必要十分。キャンプ初心者にはこれ以上のものはない。費用対効果抜群で長持ちする

いまいちな点
・前室がないので雨の日の出入り時に雨水が入る
・付属のペグやロープなどがチープなので買い替える必要がある

Amazonベーシック テント ドーム型 レインフライ付き オレンジ&グレー ¥10,719(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

Amazonベーシック テント ドーム型 レインフライ付き オレンジ&グレーの特徴&メリット

  • Amazon社が自社販売しているテント
  • 4シーズン使用できる。最大8人まで利用可能。寸法:4.6 x 2.7m(縦・横)、中央部分の天井高さは1.8m
  • 保温や防水のためコーティングされたポリエステル素材を使用しているので雨でも大丈夫
  • 上部に換気口があるので暑い夏でも快適に過ごせる
  • 組み立て方法が分かりやすく説明されているので、1人でも10分程度で組み立て可能
  • とにかく安いのでコスパ重視の人には最適。保証もついている

いまいちな点
・上部の換気口が大きいので冬は工夫が必要かも
・安い素材を使用しているので悪天候(豪雨、強風)時には注意が必要

安くて丈夫な「ターフ」

  • タープ張ってるとキャンプ慣れしてるように見えるよね
  • 夏の日差しが強い時はタープなしはちょっと辛い
  • 本格的じゃなくていいけど、安くて長持ちするタープがほしい

日陰などがあればタープは必須ではありませんが、夏の暑い時は日差しよけ、夜露除けとして持っておきたいグッズです。タープがうまく張れているキャンパーは何となく上級者っぽく見えるのは私だけでしょうか。

ご紹介する商品
①コスパ最強!コールマンの初心者でも楽々組み立てられる自立式タープ
②日本のアウトドア企業WILD-1・テンマクデザインの本格派タープ
③コールマンのちょっと変わった形の自立式タープ

①コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェード ¥7,291(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) シェード インスタントバイザーシェードの特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • サイズ:シェード/約270×270cm、フレーム/約220×220×250(h)cm、収納時/約直径18×118cm 重量:約13kg
  • 足4本で自立するタイプなので、初心者でも簡単に組み立てることができる
  • 自立式の割には風に強い
  • スチールフレームなのでちょっと重いが剛健で壊れにくい
  • とにかくこの性能と組み立てやすさ、見た目の良さでこの価格は安い

いまいちな点
・重量がMサイズで13㎏もあるので持ち運びが重い
・太陽が真上にある時はいいが、朝夕で斜めから日が差し込む時は辛い

テンマクデザイン パンダ タープ TC ¥20,680(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

テンマクデザイン パンダ タープ TCの特徴&メリット

  • 栃木県宇都宮市に本社を置くWILD-1が発売しているタープ
  • 単体でのタープとしての使用も可能。170cmスチールポールが標準装備されている
  • 付属品:ポール2本、カラビナ1個、張綱2本、収納袋と初心者でも他に買い足す必要がなく使うことができる
  • サイズ(約):3400㎜/2250㎜×4000㎜(幅)×170(高さ)cmと中くらいの大きさ
  • コットン混紡生地(TC)撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%。雨でも安心
  • ポリコットン素材は焚き火の火の粉を気にしなくてもいいのは嬉しい

いまいちな点
・大きさが少し小さいので大人数の場合は物足りない
・設置する時は2~3人必要になるかも

③コールマン(Coleman) シェード パーティーシェードDX 300 ¥13,891(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) シェード パーティーシェードDX 300の特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • 使用時サイズ:約300×300×H225cm 収納サイズ:約直径28×89cm
  • 耐水圧:約1000mmなので雨でも安心して使える
  • 使用シーンに応じて高さを調節することができる
  • 自立式フレームを採用しているので一人でも簡単に設営することができる
  • 足元のペグとロープにて固定されているので強風でもびくともしない

いまいちな点
・重量が15.5㎏と重いので持ち運びがつらい
・高さ調節のボタンに砂が噛むことがあるので海などで使用する場合は注意が必要

コスパ重視の「バーベキューコンロ」

  • ドンキでバーベキューコンロ買ったけどすぐにダメになった…
  • そんなにお金かけたくないけど、長持ちするコンロがほしい
  • とにかくコスパ重視だけどそれなりの商品を買いたい

その辺で買ってもいいのですが、できれば長く使えるバーベキューコンロがほしい、という人向けにコスパ&使い勝手のいい商品をご紹介します。

ご紹介する商品
①とりあえずこれでOK!キャプテンスタッグのオーソドックスコンロ
②炭足しが楽々!グリーンライフの高機能タフコンロ
③焼き網の上下、炭出しがスライドで行えるコールマンの高機能コンロ

①キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ グリル NEW スパイヤー ツーウェイ 420 ¥1,973(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ グリル NEW スパイヤー ツーウェイ 420の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売しているバーベキューコンロ
  • 組立サイズ:(約)幅420×奥行250×高さ620・230mm 収納サイズ:(約)幅420×奥行250×高さ130mm
  • 網サイズ:(約)395×225mm 製品重量:(約)2.3kg
  • 良くも悪くも普通のバーベキューコンロ
  • 初心者で使用頻度もそれほど多くない場合はこのコンロでOK
  • シンプルなつくりなので故障も少ない。普通に調理できてタフ

いまいちな点
・特に便利な点が何もない普通のコンロ
・足をネジで固定するのだが、いまいち締まらない時がある(が、ふつうに使用は可能)

②グリーンライフ(GREEN LIFE) 炭たしカンタン バーベキューコンロ CB-650ST2 ¥5,407(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

グリーンライフ(GREEN LIFE) 炭たしカンタン バーベキューコンロ CB-650ST2の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本の企業が販売しているバーベキューコンロ
  • サイズ:使用時/約幅70×奥行50.5×高さ34/69.5cm(ハンドル含む)、収納時/約幅65×33cm(深さ13.5cm)
  • 最大の特徴は焼いている途中でも、網が全体的に上にあがり、炭足しができること
  • 炭を足すこともできるけど、網の高さを調整できるので、焦げそうかなという時にも上にあげることで回避できる
  • コンロの高さを自由に調節することができる。2段(34・69.5cm)が可能
  • 価格的にはちょっと高めだがそれを補う使い勝手の良さがある

いまいちな点
・価格が少し高いのが気になる
・残った炭の取り出しがちょっと不便

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダーステンレスグリル 引き出し式ロストル レッド 3~4人用 170-9367Mサイズ ¥6,915(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダーステンレスグリル Mサイズの特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • サイズ:使用時/約51×52×40/70(h)cm、収納時/約50×34×13(h)cm 質量:約4.6kg
  • 材質:ステンレス 焼面サイズ:約30×45cm
  • 炭受けだけスライドして取り出せるので炭足し、炭捨てに便利
  • 網面の高さ調節ができるので、焼きすぎるということがない
  • ステンレスなので錆びにくい

手軽に料理できる「ガス調理器」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • ちょっとお湯を沸かす、ご飯を炊く時にはガスがいい
  • 使い勝手がよくコスパがいいガス調理器がほしい
  • 安くて安全性が高い商品を探してる

ご飯を炊いたり、味噌汁を作る、カップラーメンのお湯を沸かす時に必要なのがガスコンロ。安全性が高く、しかも質がいい、そして安全性も高いという素晴らしい商品をご紹介します。

ご紹介する商品
①定番、日本企業キャプテンスタッグの小型ガスバーナー
②日本のガスコンロで有名な岩谷産業製。テーブルに置けるガスコンロ
③アメリカのコールマン製、家で調理しているような感覚にさせてくれる2口ガスコンロ

①キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 一人用鍋セット オーリック 小型 ガスバーナーコンロ・クッカーセットM-6400 ¥6,533(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 一人用鍋セット オーリック 小型 ガスバーナーコンロ・クッカーセットM-6400の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売している小型ガスボンベ
  • 使用サイズ:(約)幅125x奥行125x高さ82mm, 収納サイズ:<バーナー>(約)幅117x奥行105x高さ65mm(ケース収納時)
  • 出力:2700kcal/h, ガス消費量:(約)255g/h
  • 初心者はこれだけでOK。使いやすいし、大容量のボンベを使えるので燃料コスパも高い
  • 基本一人用だが、家族4人が食べるご飯の炊飯、味噌汁作りも十分にできる
  • 非常にタフなつくり。乱暴に取り扱っても壊れない

いまいちな点
・風がある時は自立安定がちょっと不安な感じ
・着火がいまいちなのでライター必須な件

②イワタニ252 タフまる ジュニア CB-ODX-JR ¥9,420(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

イワタニ252 タフまる ジュニア CB-ODX-JRの特徴&メリット

  • ガスコンロなどで有名な日本の岩谷産業社製
  • ガスコンロ式なので安定感抜群
  • 空気は通しても風は通さない独自の「ダブル風防ユニット」搭載なので風がある時でも全く問題なし
  • 耐荷重10kg!重くて調理できなかったダッチオーブンが使えるタフぶり
  • こんろを衝撃から守り、安全に持ち運んだり、収納・保管ができるキャリングケース付なので持ち運びが便利、簡単
  • 梱包サイズ、19.6 x 28.6 x 12.2 cm; 2.3 Kgなのでかさばらない

いまいちな点
・ドンキで6000円で販売されている(価格が一定ではない)
・カセットガスしか使えないので燃料代が少し高くなる

コールマン(Coleman) バーナー パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 ¥12,459(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) バーナー パワーハウスLPツーバーナーストーブ2の特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • サイズ:使用時/約64×32.5×52(h)cm、収納時/約54×32.5×7(h)cm 質量:約4.2㎏
  • 使用燃料:LPガス 注意:LPガスは別売
  • 家で料理しているような感覚で使うことができる高火力コンロ
  • 折りたたむことができるので、持ち運びがとても便利
  • 正面、横からの風をシャットアウトしてくれる風防がついているので強風でも安心

いまいちな点
・収納時の開け閉めがやりにくい
・立ちながら使用する時は別売りの「コールマン(Coleman) テーブル オールインワンキッチンテーブル」が必要になる

便利で長持ちする「調理器具」

SONY DSC
  • 安いのでもいいけど、どうせなら長持ちするのがほしい
  • とにかく安くて使いやすい調理器具を買いたい
  • コンパクトでかさばらないものがほしい

キャンプの醍醐味といえば料理ですよね。豪快なバーベキューから、パスタ、ラーメン、煮込み料理など、様々な料理を作る際に必要になるのが調理器具。そんな調理器具でコスパと信用性が高いものをご紹介します。

ご紹介する商品
①人気が沸騰しているスノーピークのクッカーセット
②ITでも使え、焦げ付き防止機能もあるコールマンのクッカーセット
③定番中の定番。コスパ最高のキャプテンスタッグの飯ごう

①スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020 ¥5,748(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020の特徴&メリット

  • 日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー、スノーピークの商品
  • セット内容:クッカーL、クッカーS、フタL、フタS(メッシュケース付き)
  • 材質:本体/アルミアルマイト加工、ハンドル/ステンレススチール 収納サイズ:直径155×100mm
  • 軽くて使いやすいアルミのクッカー。ラーメン、味噌汁、カレーライスはもちろん、飯ごうの代わりとしても使える
  • ソロキャンプはもちろん、3~4人の家族でもこれで十分
  • この価格でオールマイティーに使えるクッカーは他には見当たらない

いまいちな点
・鍋を熱してから使わないと食材が張り付く
・肉厚だからちょっと重い(登山用には向かない)


②コールマン(Coleman) アルミクッカーセット ¥11,829(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

コールマン(Coleman) アルミクッカーセットの特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • 約26cmフタ付きウォックパン、約24cmフライパン、約18cmフタ付き片手鍋のセット
  • こげつきを防止するノンスティック加工なので焦げ付かない、汚れが取れやすい
  • IHでも使える。家で使っている調理器具となんらそん色ない
  • フライパンは鍋代わりにもなるカレーや煮込み料理、味噌汁にも使える
  • コンパクトに収納できるので持ち運びも楽ちん

いまいちな点
・慣れてない時は持ち手が外れる時がある
・ミルクパンに注ぎ口がないので注ぐ際にこぼれることがある

③キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きM ¥1,373(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きMの特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業、キャプテンスタッグが販売している飯ごう
  • サイズ:(約)幅180×奥行110×高さ135mm(本体のみ) 重量:(約)340g
  • 4合まで炊くことができる
  • 同じものを10年ほど使ってますが全く問題なく使えています
  • とりあえずご飯を炊くだけであれば本製品だけでOK
  • 火にかけて放置するだけなので簡単、そして美味しい

いまいちな点
・塗装が剥げることがある(味や性能は変わらない)
・持ち手が熱せられることがある

食材の保管に必須な「クーラーボックス」プラスワン

  • 使いやすいクーラーボックスないかな~
  • とにかくコスパが高いクーラーボックスが知りたい
  • ふたが壊れにくいのを探してる

キャンプに必要不可欠なもの、それはクーラーボックス。食材や飲み物の保管には必須です。そんなクーラーボックス、様々な種類があって何を買ったらいいのか分からない…と悩んでいる人も多いのでは?そんな人のためにズバリ!コスパ最高のクーラーボックスをご紹介します。

今回ご紹介するもの
①コスパ最高!日本のサーモス社製、ソフトタイプのクーラーボックス
②剛健で保冷力最高!米コールマン製のクーラーボックス
③日本のサーモス社製、もっておくとめっちゃ便利な保冷缶ホルダー

サーモス ソフトクーラー 20L ブルー REF-020 BL ¥2,948(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

サーモス ソフトクーラー 20L ブルー REF-020 BLの特徴&メリット

  • 東京都港区芝に本社を置くステンレス製魔法瓶等の家庭用品の製造・販売を行う企業「サーモス」が製造したソフトクーラーボックス
  • 本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm)30×23×34/本体重量(約)kg:0.5。500mlのペットボトル:19本/2Lボトル:6本も入る
  • 外生地:ポリエステル/ 内生地:PEVA /クッション(断熱材):ポリウレタン・発泡ポリエチレン・ポリプロピレン不織布
  • サーモス製なので保冷効果は抜群。アイソテック5層断熱構造が高い保冷力を誇る
  • 真夏のキャンプでも、中に保冷剤を入れておけば丸一経過しても中は冷たい状態がキープされている
  • キャンプはもちろん、今流行りのウーバーイーツにも使用することができる。災害時にも重宝

いまいちな点
・ソフトタイプなので保冷力が少し弱い
・当然だが衝撃などに弱い

②コールマン(Coleman) クーラー エクストリームホイールクーラー 50QT ¥11,800(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) クーラー エクストリームホイールクーラー 50QTの特徴とメリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • サイズ:約58×46×45(h)cm、ハンドル使用時/約58×46×106(h)cm 重量:約7kg 容量:約47L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他 保冷力5日
  • 持ち運びに便利な持ち手とホイールを標準装備している。クーラーボックスの故障で一番頻度の高い、開け閉め金具がないタイプなので安心
  • とにかく頑丈で壊れにくい、そして最高レベルの保冷効果を持っているクーラーボックスでコスパが高いといえばこのクーラーボックスだけ
  • 価格だけみれば高いですが、品質を考えると安い

いまいちな点
・重量が7キロと重い。そしてデカい
・取っ手の使い勝手が少し悪い

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ブラック JCB-352 ¥1,226(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★☆☆

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ブラック JCB-352の特徴&メリット

  • サイズ(約):幅7.5×奥行7.5×高さ11.5cm
  • 東京都港区芝に本社を置くステンレス製魔法瓶等の家庭用品の製造・販売を行う企業「サーモス」が製造した保冷缶ホルダー
  • 素材・材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ラバーリング/シリコン
  • 350ml缶(500ml缶も、タンブラータイプもある)をスポッとはめて利用する保冷缶ホルダー
  • 使うと本当に冷たさ、温かさがキープされる
  • ビールを飲み干すまでずっと冷たい。これは本当にすごい

いまいちな点
・少し飲みにくくなる
・価格が少し高く感じる

食事や団らんに必要な「テーブル」

  • 安価なのにしっかりしているテーブルを探してる
  • 調理の時にものを置くラックがほしい
  • すぐに壊れないコスパ重視のキャンプ用品がいい

キャンプで必要不可欠となるのがテーブルです。これがないと食事や団らんを行うことができません。それほど高いものは必要ありませんが、あまり安すぎるのもすぐに壊れてしまうのでそれなりのグッズを用意しておきましょう。

ご紹介する商品
①東京に本社があるオンウェーが発売している高性能ローテーブル
②大阪に本社を置く山善のハイタイプの高コスパテーブル
③大阪に本社を置くコーナンが製造販売する木製の折り畳み料理棚

Festcamp ミニウイングテーブル 白い光沢が美しい、軽量で上品な折り畳みテーブル ¥5,390(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

Festcamp ミニウイングテーブル 白い光沢が美しい、軽量で上品な折り畳みテーブルの特徴&メリット

  • 東京都千代田区にある オンウェー株式会社のアウトドアテーブル
  • 使用時:W106×D40×H33cm 収納時:W40×D37×H6.5cm 重量:2.82kg 耐荷重:約20kg
  • 2.82㎏と軽いので子供でも持ち運び&設置できる
  • 便利なサイドテーブル付き。天板を広く使えるので、家族使用にもおすすめ。コンパクトになり、軽量なので持ち運びも簡単
  • とりあえず、家族でもソロでもこのテーブルがあればOK
  • サイドテーブルがあるので、そこに使わないものを置いておける。めっちゃ便利

いまいちな点
・収納時の大きさが40×37㎝とかさばるため、バイクには向かない
・高さが33㎝なのでイスを使い食事をするときは低く感じる

②キャンパーズコレクション フォールディングテーブル YAT-1260 ¥4,980(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

キャンパーズコレクション フォールディングテーブル YAT-1260の特徴&メリット

  • 大阪府大阪市西区に本社を置く大手専門商社「山善」の商品
  • 本体サイズ:幅120×奥行60×高さ37.5/70cm 重量:5kg 収納時サイズ:約幅62×奥行62.5×高さ8cm
  • テーブル天板サイズ=幅120×奥行60cmなので悠々と食事することができる
  • 10年以上使用しているが、全く問題なく使えている。タフな一品
  • 重量が5㎏と軽いので子供でも設置することができる
  • 必要十分。キャンプ初心者はこのテーブルさえあれば大丈夫。高さ調整もできる

いまいちな点
・収納時サイズが62㎝×62.5㎝なので多少かさばる
・アルミ製なので多少ぐらつく

③コーナン オリジナル コーナンラック 折り畳み式木製ラック W600(4段)  ¥4,230(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

コーナン オリジナル コーナンラック 折り畳み式木製ラック4段の特徴&メリット

  • 大阪府大阪市淀川区にある日本企業、コーナンが製造販売しているキャンプラック
  • 組立時サイズ:(約)幅60×奥行30×高さ87cm、棚高さ有効:約24cm 収納時サイズ:(約)幅60×奥行40×高さ12.5cm
  • 製品重量(約):5.0kgと軽いので女性でも子供でも設置可能
  • キャンプ時の料理ラックとして使える。テーブルに置くものが少なくなるので便利
  • 段数を2段~4段で選ぶことができる。ソロなら2段、ファミリーなら3~4段
  • キャンプはもちろん、家でも使うことができる。とにかく高コスパ過ぎてヤバい

いまいちな点
・塗装が薄いので長く使う際にはクリア塗装し直した方がいいかも
・ネジが緩むことがある

のんび~り&食事に使う「イス」

  • 安くて座り心地のいいキャンプ用のチェアがほしい
  • 焚火に当たりながらリラックスできるイスを探してる
  • キャンプ初心者なので入門編のイスを紹介してほしい

キャンプといえばイスが欠かせません。食事の時、焚火をみながらリラックスする時、仲間との団らんの時など常に使っているヘビロテグッズです。そんなイスの高コスパ商品をご紹介します。

ご紹介する商品
①オーソドックス、初心者用のチェア、日本の企業キャプテンスタッグ製
②大人気、コールマンのサイドテーブル付きのチェア
③断然気持ちい。日本大阪府大阪市に本社を置くアウトドア総合メーカーロゴスのロータイプチェア
④最高にリラックスしたい人に。コールマンのリクライニングチェア

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア パレットラウンジチェア type2 ドリンクホルダー付  ¥1,082(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア パレットラウンジチェア type2 ドリンクホルダー付 の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業、キャプテンスタッグが販売しているキャンプ用チェア
  • 黄色、オレンジ、グリーン、パープル、ピンク、ブルー、レッドから選ぶことができる
  • アウトドアチェア (ドリンクホルダー付 折りたたみ椅子) サイズ: (約)幅82×奥行51×高さ80cm座面の高さ: 36cm
  • 重量: (約)2.3kg 耐荷重: (約)80kg 収納サイズ: (約)14×14×長さ84cm
  • とにかく価格がめちゃくちゃ安い。恐らくここまで安いチェアはない
  • 日本製なので初期不良などがあっても親切に対応してくれる

いまいちな点
・安いだけあってこわれやすい
・キャンプ初心者でしかも年に2~3回しか利用しないという人にしかおすすめできない

コールマン(Coleman) チェア サイドテーブルデッキチェアST オリーブ ¥4,356 + ¥660 配送料(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) チェア サイドテーブルデッキチェアST オリーブの特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品しているアウトドアチェア
  • 商品の重量:5.5㎏ 耐荷重100キロ サイズ:使用時/約87×52×77(h)cm
  • 収納時/約16×52×77(h)cm 材質:シート/ポリエステル、フレーム/スチール
  • サイドテーブルに飲み物や食べ物を置けるのでめっちゃ便利
  • 座面&背もたれ部分がしっかりと作られているので長時間座っていても疲れない
  • これだけしっかり作られているチェアが送料込みで5千円前後で購入できるのは奇跡

いまいちな点
・5.5㎏とちょっと重く、持ち運びもかさばる
・折り畳み時に少し力がいる

ロゴス(LOGOS)あぐらチェアプラス(オレンジストライプ) ¥4,730(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

ロゴス(LOGOS)あぐらチェアプラス(オレンジストライプ)の特徴&メリット

  • 総重量:(約)3.1kg サイズ:(約)幅57×奥行65×高さ64.5cm(座高20cm) 収納サイズ:(約)直径19.5×高さ77cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):(約)120kg 主素材:[フレーム]スチール [生地]ポリエステル(PVCコーティング)
  • 座面が地上より20㎝の高さなので足が楽。飲み物や食べ物なども床に置ける
  • お尻~腰~背中が密着してくれるのでめちゃくちゃリラックスできる。座ってしまうと動きたくなくなる
  • 背面の裏側にポケットがあって収納できる。コンパクトに折りたためて軽いので持ち運びも楽ちん
  • 見た目がカジュアルで気分がいい

いまいちな点
・身体と密着する部分に遊び(クッション性)がないので長時間の利用は辛い(血流が悪化する)(ナイロン、布製のチェアは全て同じ)
・あくまでもキャンプ用なので耐久性は期待できない

④コールマン(Coleman) チェア インフィニティチェア ¥12,950(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

コールマン(Coleman) チェア インフィニティチェアの特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品しているリクライニングチェア
  • 使用時サイズ:約92×69×110(h)cm(通常時)、約166×69×76(h)cm(リクライニング最大時) 収納時/約15×69×90(h)cm重量:約8.8kg
  • 座面幅:約46cm 座面高:約50cm(通常時) 耐荷重:約100kg 材質:シート=ポリエステル、フレーム=スチール
  • リラックスを追求したチェア。このチェアを使い太陽の下でのんびりすると心も体もリラックスすること間違いなし
  • マックスで倒すと無重力感を味わうことができる。一度味わうとそこから離れられなくなる
  • キャンプはもちろん、家でもリクライニングチェアとして利用できる。病院などで看病する際のベッド代わりという役目も

いまいちな点
・収納時15㎝×69㎝×76㎝とかなりでかい
・重量8.8㎏とかなり重いので持ち運びが面倒

保温性がポイントの「寝袋」

  • とりあえず初心者なので夏だけ使う安い寝袋がほしい
  • 春秋ようの寒くない寝袋を探してる
  • 冬用の本格的な寝袋がほしい

実はキャンプの中で一番大事なのがこの寝袋。なぜかというと、寒いと「凍死」してしまう可能性があるからです。そこまでいかなくても、寒くて寝れなかった…という話はよく耳にします。なのでしっかり選ぶようにしましょう。

ご紹介する商品
①日本のロゴス製、夏用寝袋
②米コールマン製、最安コスパ最高夏用寝袋
③米コールマン製、春秋用の保温性が高い寝袋
④日本企業DOD製の家族で使える特大サイズ寝袋(春秋用)
⑤米コールマン製、1万円以下で買える冬用寝袋
⑥安心の日本企業「イスカ製」の安心安定の寝袋

まずは「夏用の薄い寝袋」

①ロゴス(LOGOS) ROSY 丸洗い寝袋 ¥2,728(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

ロゴス(LOGOS) ROSY 丸洗い寝袋の特徴とメリット

  • 日本大阪府大阪市に本社を置くアウトドア総合メーカー「ロゴス」の寝袋
  • 充填素材:合成素材 外装素材:コットン 使用温度目安:15度
  • 適合胸囲:(約)96cm サイズ:(約)幅75×長さ185㎝ 収納サイズ:(約)直径20×長さ37㎝
  • 洗濯機で丸洗いできる
  • 同じ寝袋同士で連結することができるので親子利用などで便利
  • 横がチャックで開くので暑い時は掛けないで使える

いまいちな点
・真夏だと少し暑いと感じることがある
・収納袋が小さいのでしまいにくい

②コールマン(Coleman) 寝袋 パフォーマーIII C15 使用可能温度15度 封筒型 ¥2,327(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

コールマン(Coleman) 寝袋 パフォーマーIII C15 使用可能温度15度 封筒型の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品している寝袋 快適温度:15℃以上 使用時サイズ:約80×190cm 収納時サイズ:約直径16×40cm 重量:約890g
  • 材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
  • 安心のコールマン製。チャックや縫製などがきちんとしているので心地よく使える
  • 1流メーカーのものが2千円ちょっとで購入できるという恐ろしいコスパ
  • 必要十分。夏の初心者キャンパーは悩まずこれでOK
  • チャックで全部開けられるので暑い時は掛けないで寝ることができる

いまいちな点
・表皮がポリエステルなので汗をかいた時に不快かも
・保温性があまりないので秋冬は辛い

次は「ちょっと寒い春秋用の寝袋」

コールマン(Coleman) 寝袋 フリースEZキャリー 封筒型 ¥4,415(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

コールマン(Coleman) 寝袋 フリースEZキャリー 封筒型の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品している寝袋
  • 使用快適温度:5℃ 使用下限温度:0℃
  • 洗濯機で丸洗いが可能 同モデルの同サイズなら、お互いのファスナーを合わせることで連結可能
  • 使用サイズ:約84×190cm 収納時サイズ:約24×40cm 重量:2.0kg 材質:表地/ポリエステル、裏地/フリース(ポリエステル)、中綿/ポリエステル
  • この性能で信頼のおけるメーカーの寝袋では破格の安さ。コスパは最高レベル
  • 横幅が84㎝もあるのでゆっくりできる。寒い場合は中に夏用の寝袋を使用するといいかも

いまいちな点
・ちょっと大きい&分厚いので洗うと乾きが悪い
・分厚いので収納時にかさばる

④DOD(ディーオーディー) わがやのシュラフ 40秒で片付け可能な4人家族用寝袋 S4-511 ¥9,570(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

DOD(ディーオーディー) わがやのシュラフ 40秒で片付け可能な4人家族用寝袋 S4-511の特徴&メリット

  • 大阪府東大阪市にあるビーズ㈱が提供している寝袋
  • サイズ:約)W2300×D2000mm 収納サイズ:(約)W360×D360×H660mm 重量:(約)4.8kg
  • 材質:ポリエステル、綿 推奨使用温度:5℃~ 最低使用温度:-5℃
  • 横幅が2m30㎝もあるので大人2人+子供2人で利用できる
  • 家族4人に対して寝袋1つで済むので片付け、収納が簡単
  • 中が広いので毛布などを入れることができる

いまいちな点
・密着度が低いので5℃以下になると寒い
・洗う際には家ではなくコインランドリーに行く必要がある

寒い冬用の「あったかい寝袋」

⑤【Coleman コールマン】★大人用寝袋(マミー型) 緑 -18度まで対応 ¥8,350(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

【Coleman コールマン】★大人用寝袋(マミー型) 緑 -18度まで対応の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品している寝袋
  • 適温レベル:-18度~ 2wayジッパー採用 収納袋付き サイズ:約208cm x 81cm
  • 5年間の限定保証が付いています。商業洗濯機洗い可
  • 外気温が0℃前後までは余裕で使うことができる。とにかく保温性が高く価格が安い
  • 冬用の信頼できる寝袋で1万円以下は破格
  • フード付きなので頭や首も冷えない

いまいちな点
・収納時のサイズが大きいのでかさばる(縦37㎝ 横24㎝の円柱型・重さ2.6キロ)
・収納袋への収納が困難を極める

⑥イスカ(ISUKA) アルファライ700X インディゴ [最低使用温度-6度] ¥16,000(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

イスカ(ISUKA) アルファライ700X インディゴ [最低使用温度-6度]の特徴&メリット

  • 大阪府富田林市にある日本企業イスカが販売する寝袋
  • 日本の寝袋専門企業が作っている寝袋なので安心、安全。取り合えず寝袋で失敗したくない人はこれを選ぶと失敗しない
  • 表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100% 中わた量:500g(Micro Lite ポリエステル100%) 収納サイズ:19(底直径)×35(高さ)cm
  • サイズ:81(肩幅)×203(全長)cm 使用温度目安ー6℃
  • 太さの異なる繊維を組み合わせた、独自の中わた「マイクロライト」を使用し、保温性能に優れた瓦ぶき構造を採用
  • 衣服を調節すればマイナス一桁くらいまでは使うことができる

いまいちな点
・収納するのに時間がかかる
・真冬では寒いと感じることがある。インナーシュラフやシュラフケース、衣服で調整する必要がある

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア キャンプ 枕 コンプレッシブルピロー ¥3,080(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア キャンプ 枕 コンプレッシブルピローの特徴とメリット

  • 日本のモチヅキ㈱が取り扱うアメリカのサマーレスト社のキャンプ枕 サイズ:30×41cm 重量:198g
  • 超ソフトなこの枕は、マットレス製造時に出るフォームの切れ端を使用して作られている。エアーを入れるタイプではない
  • 使わない時は丸めて1/3くらいの大きさになる。ラグビーボールのように収納できる
  • 丸洗いするとボリュームが増える
  • エアー式ではないので、そのうち使えなくなるということがない
  • 普通の枕に似ている。高反発タイプじゃないので安心して眠ることができる

いまいちな点
・収納しても15㎝×10㎝くらいになるのでかさばる
・中身がへたれることがある(洗うことで復活する)

寝心地を左右する「敷きマット」(敷布団替わり)

  • キャンプの時に使う敷きマットいいのないかな
  • 断熱性と使い心地がいいのがいい
  • 性能が高く安いのを探してる

ベッドを使う場合は別として、テント内に敷くフカフカした敷きマットに気を使っている人多いのでは?なぜかというと、それによって寝心地が全く違うから。フカフカした暖かいマットを選びたいですよね。

ご紹介する商品
①日本のメーカーキャプテンスタッグが発売するキャンプ用マット
②米コールマン製の手頃なエアマット(ベッド代わり)
③極上の寝心地が得られる日本のDOD製のエアマット(ベッド代わり)

①キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 レジャーシート ¥4,282(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 レジャーシートの特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売しているキャンプ用マット
  • サイズ: (約)幅140×長さ217×厚さ1.5cm 収納サイズ: (約)70×13×39cm 重量: (約)760g 材質: 発泡ポリエチレン、EVA樹脂
  • クッション性、断熱性に優れているのでこのマット+寝袋で快適に眠れる
  • キャンプだけでなく、ピクニックや運動会などにも使える。正座しても足が痛くならない
  • 年に2回のキャンプ、5回のピクニックで使用で5年ほど使っていますが全くくたびれる様子がないタフな奴
  • 収納する際に折り目がついているので楽ちん。頭の部分を折りたためば枕になる

いまいちな点
・収納サイズ: (約)70×13×39cmとちょっとかさばる
・寝袋の下部のクッション性が悪いと寝心地が悪いと感じる

コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット ダブルセットII  ¥14,600(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット ダブルセットII の特徴&メリット

  • 米国のザ・コールマン・カンパニーが出品しているエアマット
  • 厚さ5cmでさらに快適な寝心地。使い方が広がる2枚組みセット 使用サイズ:約63×195×5(h)cm (幅が半分のサイズもある)
  • 収納時サイズ:約直径20×70cm 重量:約3.5kg 材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム
  • 銀マットの上にこのエアマットをひくと寝心地最高、断熱最高
  • 自動で膨らむので手間いらず
  • テント内だけでなく、車内や社内泊の時も使える

いまいちな点
・しまう時にエアーを抜かなくてはならないので面倒
・かさばるので持ち運ぶ際には注意が必要

DOD(ディーオーディー) ソトネノキワミ S M L キャンプマット 【極上の寝心地】厚さ10cm Sサイズ ¥18,800(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆☆

DOD(ディーオーディー) ソトネノキワミ S M L キャンプマットの特徴&メリット

  • 大阪府東大阪市にあるビーズ㈱が提供しているキャンプ用マット
  • サイズ:(約)W80×D208×H10cm 収納サイズ:(約)W91×D23×H23cm 重量:(約)4.6kg
  • 材質:マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、中材:ポリウレタンフォーム、シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
  • 付属品:枕、リペアシート、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ
  • キャンプ場でも極上の寝心地を得たい!という人向けのエアマット
  • 家で寝てる普通のマットレス級の寝心地が得られる

いまいちな点
・収納サイズ:(約)W91×D23×H23cmとかなりでかい。そして重量4.6キロと重い
・畳む時がちょっと大変かも

最近流行ってきた「キャンプコット」

  • 今流行りのコットがほしい
  • コットを買いたいけど色々あるから迷う…
  • すぐに壊れるのだけは選びたくない

今、キャンパーの間で流行っているのがコットというテント内で使う簡易ベッドです。地形を気にしなくてもいいし、地上からの寒さや湿気を気にする必要もありません。そんな便利なコットで最強のコスパ商品をご紹介します。

ご紹介する商品
①日本の老舗テント製造販売をしているオガワ社が製造販売しているコット
②大阪に本社を構える新星WAQが発売する軽くて丈夫なコット
③アメリカ、コールマン社製の剛健で頑丈な高コストなコット

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ 折りたたみ式 GIベット 収納袋付き 1982 ¥12,701(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ 折りたたみ式 GIベット 収納袋付き 1982の特徴&メリット

  • 日本の老舗高級キャンプ用品メーカーオガワの製品
  • 素材:張り材/ポリエステル600d、フレーム/アルミ合金(マットブラック) 使用時サイズ:長さ193cm×幅66cm×高さ40cm 収納サイズ: 98cm×20cm×10cm 重量6.4㎏
  • 品質の割には本当に安い!とりあえず壊れず品質のいいコットを選ぶならこれ一点
  • 寝心地は最高。ベッドへの乗り降りも簡単。組み立て、撤収も簡単
  • 剛健という言葉がぴったりくる簡易ベッド。タフに使っても壊れない
  • ハイテンションなので体が沈まない。寝返りもスムーズ。使い込んでもたわまない

いまいちな点
・収納時のサイズが98㎝×20㎝×10㎝、重量6.4㎏と大きい、重い
・コット全てにいえることだが、非力な女性は組み立て、撤収がつらい

②WAQ 2WAY フォールディング コット 折りたたみ式コット WAQ-COT01 ¥15,800(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

WAQ 2WAY フォールディング コット 折りたたみ式コット WAQ-COT01の特徴&メリット

  • 大阪市東淀川区東中島にある日本の企業が発売しているコット(アフターケアがしっかりしている)
  • 190cm x 67cm ・ハイ/ローが切り替えられる2way仕様
  • コット全体で支える安心の耐荷重スペック”150kg”アルミ素材の中でも特に強度の高い”A7075(超々ジュラルミン)”を採用している
  • 収納袋サイズ/横(約)60cm x 幅(約18cm) x 高さ(約18cm)、重量3.2㎏とコンパクトなので持ち運びが簡単
  • 骨組みにジュラルミンを使っているので軽い、そして頑丈
  • ハイ・ローと2段階の高さ設定ができる。コットの張り具合が絶妙

いまいちな点
・稀にギシギシと音がなる時がある
・品質に多少のばらつきあり

(コールマン)Coleman Trailhead II Cot トレイルヘッドII 折りたたみベッド ¥13,500(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

(コールマン)Coleman Trailhead II Cot トレイルヘッドII 折りたたみベッドの特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • 組み立て時のサイズ:193㎝×63.5㎝×33㎝(H) 収納時サイズ:102㎝×20m×10㎝ 重量8.95㎏
  • 耐荷重:約136kg 適応身長:203cm 材 質:STEEL
  • スチール製で重いからこそ安定する。コットの中ではピカイチの安定性。寝返りをうっても揺れない、ギシギシ言わない
  • 組み立てサイズ193㎝×63.5㎝ということでかなりゆったりサイズ。体の大きい人でも大丈夫
  • これだけ剛健でいい作りなのにこの価格は安い

いまいちな点
・とにかく重量が9キロあるので重い。持ち運ぶ際には注意
・組み立ても結構大変

夜のキャンプ活動に欠かせない「ランタン」

  • 明るくて安く品質のいいランタンがほしい
  • 今流行りのLEDランタンを買いたい
  • とにかくおすすめで信頼性の高いランタンが知りたい

キャンプ場には電灯がありません。なので自分で電気を用意する必要があります。メジャーなのはガスを利用したランタン、そして流行りつつあるのがLEDランタンです。ここではコスパと実用性が高いランタンをご紹介します。

ご紹介する商品
①日本の東京都台東区に本社を置く企業が製造販売している電池式のLEDランタン
②アメリカのLE社が製造販売している充電ができるLEDランタン
③アメリカのコールマン社が発売しているLPガスを燃料としているランタン

①GENTOS(ジェントス) LED ランタン 明るさ1300ルーメン ¥5,473(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

GENTOS(ジェントス) LED ランタン 明るさ1300ルーメンの特徴&メリット

  • 東京都台東区池之端に本社を置く日本企業が製造販売しているLEDランタン
  • サイズ:約直径129×246mm 本体重量:約1.22kg(電池含む) セット内容・付属品:本体、ハンガーフック
  • 明るさ:白色/1300ルーメン、昼白色/660ルーメン、暖色/600ルーメン 使用電池:単1形電池×4本(別売り)
  • 実用点灯:白色(強/7時間、弱/260時間)、昼白色(強/16時間、弱/350時間)、暖色(強/16時間、弱/350時間)、キャンドル/300時間と電池持ちがいい
  • とにかく明るい。メインランタンとしてバッチリその役目を果たします
  • 電池なので火事などにならないので安心

いまいちな点
・エコの観点から考えると充電式が欲しかった
・電池の持ちがいまいちと感じた

②LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式 ¥3,099(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

LE LEDランタン パワーバンク キャンプランタン 超高輝度1000ルーメン USB充電式の特徴&メリット

  • 主にLED電球やLED照明器具を販売しているアメリカの「LE社製」の商品
  • 明るさは最大1000ルーメン、ビーム角も360°で、停電時に部屋全体を明るく照らし、キャンプの時にもメインランタンとして使える
  • 700ルーメン(昼白色)・300ルーメン(電球色)・1000ルーメン(フル・混合色)・1000ルーメン(フラッシュ)の4モードを選択可能
  • 充電式のランタンなので電池代が必要ない。ランタンからスマホなどへの充電も可能
  • 700ルーメン 最大照度→連続6時間程度 最小→15時間程度  300ルーメン 最大照度→連続12時間程度 最小→連続36時間程度
  • 電池がなくなった場合はモバイルバッテリーで給電

いまいちな点
・電池の入れ方が分かりにくい(説明書が英語表記)
・バッテリーの持ちがいまいち

③Coleman(コールマン)2500 ノーススター(R)LPガスランタン  ¥8,978(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

Coleman(コールマン)2500 ノーススター(R)LPガスランタンの特徴&メリット

  • アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者「コールマン」の製品
  • LPガスを利用している
  • サイズ:約直径145×高さ260mm 重量:約1.3kg 材質:スチール 他 明るさ:約320CP/200W相当
  • キャンプに定番となっているLPガスを使用したランタン。とにかく明るい
  • 燃料がLPガスなので料理などにも利用する燃料と同じなのが嬉しい
  • 燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)。470g缶の価格=800円程度

いまいちな点
・やけどや燃料漏れなどの危険性がある
・取り扱いがデリケート

その他、あると便利!なキャンプグッズアレコレ

  • キャンプにあると便利なグッズが知りたい
  • 便利グッズでコスパがいい商品を知りたい
  • 色々な情報を得たい!

それがあるとキャンプが楽しくなる、盛り上がる!いろいろとはかどる!というグッズってありますよね。そんなプラスワングッズをご紹介します。

ご紹介する商品
①東京が本社のトイモック製の自立式ハンモック
②スコットランド、DD社の本格的な蚊帳付き木に縛るタイプのハンモック
③アイリスオーヤマが製造する剛健収納ボックス
④アメリカ・コーマン社製のアウトドアワゴン
⑤新潟県に本社があるキャプテンスタッグ社製のキャリーカート
⑥新潟県に本社を置く和平製のホットサンドメーカー
⑦米スタンレー社のウォータージャグ
⑧日本の山善社が提供するキャンプ用ゴミ箱
⑨アメリカ、キャメロンズ社のスモーク料理器具
⑩Jackery Tuned by JVC製のポータブル電源
⑪日本のJVCケンウッド社製のソーラーパネル
⑫日本のUCO社製のキャンプ用焚火台
⑬日本のTokyoCamp社が販売している焚火台
⑭新潟に本社を置くキャプテンスタッグ社製の焚火台
⑮日本のottostyl社製の折りたためるペットサークル
⑯Amazonベーシックが販売しているペット用のベッド

ハンモック(自立式)

①TOYMOCK(トイモック) ハンモック 自立式 収納バッグ付き ¥7,980(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

TOYMOCK(トイモック) ハンモック 自立式 収納バッグ付きの特徴&メリット

  • 東京都調布市飛田給に本社を置く日本の会社が製造販売している
  • 広げた時のサイズ(約):高さ75.0×幅260.0×奥行き80.0cm 閉じた時のサイズ(約):高さ14.0×幅110.0×奥行き18.0cm
  • 対象身長(約):180cm 耐荷重量(約):100kg 切り替え:3段階
  • コンパクトに折りたたむことができる、自立式のハンモック 付属の収納バッグに、折りたたんでコンパクトに収納して持ち運びできる
  • とにかく組み立てが簡単。2分で組み立てられるという人も
  • キャンプ場、庭、ベランダで誰でも設置できていつでも楽しめる。人生のスパイスに

いまいちな点
・身長が180㎝以上の人はきつい
・重量が9キログラムとちょっと重い

ハンモック(木に縛り付けるタイプ)

②DD Frontline Hammock フロントラインハンモック ¥8,926(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

DD Frontline Hammock フロントラインハンモックの特徴&メリット

  • スコットランドのキャンプ用品販売会社DDハンモック社製
  • 通気性の高いベースと蚊帳が内蔵された多目的で頑丈な2層構造で、さまざまな気候で使える
  • サイズ:2.7m × 1.4m ※196センチ・125㎏可能  重量:860g※ハンモックのみ 
  • ハンモック専門の業者が作っているだけあって剛健で使いやすい、そして壊れない
  • ハンモック泊を想定して作られているので非常に安定している。通気性がよい
  • 蚊帳付きなので蚊がいても安心

いまいちな点
・色が地味
・梱包サイズが33.4 x 18.2 x 12.3 cm; 1.19 Kgとデカい

荷物を運ぶキャリー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) OD BOX 800  ¥2,523(税込み) 

コスパ指数★★★★★★★★★☆

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) OD BOX 800 の特徴&メリット

  • 皆さんご存じ、日本のアイリスオーヤマが製造販売している収納ボックス
  • 商品サイズ(cm):幅約78.5×奥行約37×高さ約32.5 内寸(cm):幅約66×奥行約27.5×高さ約27.5なのでたっぷり収納
  • 耐荷重:フタ約80㎏なので乗っても、長時間座っても安心
  • 主要材質:ポリプロピレンなので頑丈 内容量60Ⅼなのでたっぷり収納できる
  • この類のコンテナの中ではピカイチのコスパ
  • 細かいキャンプ道具一式が全部収納できる

いまいちな点
・取っ手が外れてしまうことがある
・重ねられない

④コールマン(Coleman) アウトドアワゴン ¥8,355(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

コールマン(Coleman) アウトドアワゴンの特徴&メリット

  • アメリカのコールマン製アウトドアワゴン
  • サイズ:使用時:約106×53×100(h)cm、収納時:約18×40×77(h)cm、荷台:約88×42×31(h)cm 重量:約11kg
  • 材質:スチール、他 耐荷重:約100kg 付属品:フック付ラバーバンド、収納ケース
  • キャンプ用品を運ぶ際にとても重宝する。その他、ピクニックや釣りの時などにも使える
  • コンパクトに畳める18㎝×40㎝×77㎝(H)のかさばらない
  • 昔使ってた一輪車代わりに何でも使える

いまいちな点
・アウトレット品の可能性があるので神経質な人は避けるべき
・剛健ではないので無理な使い方はできない

⑤キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用品 キャリー ショッピングカート ¥2,573(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用品 キャリー ショッピングカートの特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売しているアウトドア用キャリー
  • 製品サイズ:(約)幅395×奥行450×高さ965mm、収納サイズ/395×590×140mm
  • 耐荷重:(約)40kgなので色々なキャンプ用品を運ぶことができる
  • ひもで固定でき、幅が395mmと広いので、大きなものでも安定して運ぶことができる
  • 収納ボックスやクーラーボックス、テントやターフなどなんだって載せて運べる
  • かなりタフなのでずっと現役で使い続けられる

いまいちな点
・載せる場所が鉄むき出しなので荷物が滑ることがある
・重いものを乗せすぎると重いと感じることがある

キッチン関連用品

⑥和平フレイズ ホットサンドメーカー ガス火専用 ¥1,599(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★★

和平フレイズ ホットサンドメーカー ガス火専用の特徴&メリット

  • 新潟県燕市に本社を置く日本企業のホットサンドメーカー
  • トーストをガス火又は炭火にかけて焼き目を付ける道具
  • 好きな具材をはさんで焼くだけ!いつものサンドイッチが、アツアツサクサクのホットサンドに変身
  • サイズ:約35.2×15.1×3.2cm 重量:0.38 キログラム
  • パンの焼き目をみながら焼き時間を調整することができる
  • トーストだけじゃなくライスサンドや普通に肉を焼く道具としても使える

いまいちな点
・ふちが閉じるタイプではないので注意
・IHには対応していない

⑦STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ 3.8L グリーン ¥7,700(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ 3.8L グリーンの特徴&メリット

  • アメリカの魔法瓶制作会社スタンレーの保冷ウォータージャグ
  • 保冷タイプの大きな水筒。氷を入れておくことでいつまでも冷たい温度を維持し続けてくれる
  • サイズ:高さ302×本体径297mm 重量:1,100g 容量:3.8L
  • 保冷力目安:6度以下/6時間、10度以下/11時間
  • 水の取り出しがスムーズ。断熱がしっかりしているので結露しない
  • 全て取り外して洗浄することができる

いまいちな点
・価格が少し高い
・室内だと、水を出した後に少しぽたぽた漏れることがあるので使えない

⑧山善 キャンパーズコレクション LOADバケットテーブル LOAD-BTグリーン  ¥6,615(税込み)

コスパ指数★★★★★★★☆☆☆

山善 キャンパーズコレクション LOADバケットテーブル LOAD-BTグリーンの特徴&メリット

  • 大阪府大阪市西区に本社を置く大手専門商社「山善」が販売するゴミ箱
  • 本体サイズ:幅42×奥行45×高さ63cm 本体重量:3.3kg
  • 収納時:幅82×奥行18×高さ18cm
  • 天板を外すとバスケットに。70Lの大型ダストボックスとしても使用可能
  • 天板を取り付けるとその上にものを置くことができる。もちろん、天板取り付け時でも横からゴミを捨てることができる
  • ゴミ袋をその辺に引っかけてもいいが、あると意識高い系になれる

いまいちな点
・別になくてもいい
・重いものを載せるとフレームが曲がってしまうことがある

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】 ¥4,950(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】の特徴&メリット

  • アメリカ、コロラド州にある老舗バーベキュー料理器具ブランド
  • 材質 ステンレス鋼 商品の重量 1265 グラム 商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 27.9 x 17.8 x 7.6 cm
  • 内容:本体、ウッドチップ155ml ×1 (※ウッドチップは選べません)、日本語説明書
  • ガス・炭火・オーブン・IHとマルチ対応のスモーカー
  • 安すぎるスモーカーは心配、でも高いのはちょっと…という人にちょうどいいスモーカー。HI対応なのもうれしい
  • 形が横長なので魚などのスモークもできちゃう優れもの。見た目もオシャレ

いまいちな点
・ちょっとかさばる
・煙が沢山漏れるので屋外での使用が望まれる

これは便利。電気器具が使える充電器、ソーラーパネル

⑩【Jackery Tuned by JVC】BN-RB3-C ポータブル電源 大容量86400mAh/311Wh 家庭用蓄電池 ¥39,800(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

【Jackery Tuned by JVC】BN-RB3-C ポータブル電源 大容量86400mAh/311Wh 家庭用蓄電池の特徴とメリット

  • 日本のケンウッドと中国のJackery(日本で営業職を経験した孫 中偉氏が立ち上げたベンチャー)が共同で作り上げたポータブル電源
  • 最大電力200Wの機器が給電でき、多数の設備や端末に対応できます。スマートフォン(15W)が約17回、LEDランタン(12W)が約22時間、電気毛布(60W)が約4時間が可能
  • 安全性高いリチウムバッテリーを採用し、バッテリーのエネルギー効率を最適化した
  • AC100Vに加え、USB端子とDC12Vシガーソケット端子を装備した3way電源
  • 安心の24か月サポートを行っている。アフターケアも万全
  • キャンプ時はもちろん、ピクニックや災害時などにも使える。持っておくと安心

いまいちな点
・リチウムイオンバッテリーは年数によって劣化する
・過放電状態(バッテリー0%以下)になると電池が劣化する可能性があるので注意

JVCケンウッド ポータブルソーラーパネル BH-SP100-C 出力100W 折りたたみ式  ¥38,500(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

JVCケンウッド ポータブルソーラーパネル BH-SP100-C 出力100W 折りたたみ式の特徴&メリット

  • 日本のケンウッドが製造発売している持ち運び可能なソーラーパネル
  • パネルタイプ:単結晶シリコンパネル/最大出力100W /交換効率23% /定格電圧18V DC/定格電流5.55A /開放電圧21.6V /DC 短絡電流6.1A /出力 [USBタイプC]
  • 5V DC/3A [USBタイプA]5V DC/2.4A /動作温度ー10℃~65℃ /収納寸法(W×H×D)615mm×540mm×40mm /最大外形寸法(W×H×D)1,225mm×540mm×25mm /質量4.2kg
  • このソーラーパネルと上にあげたポータブル電源を持っていれば無敵
  • キャンプや災害時で電源がない…という状況でも電気を作り出してくれるので安心
  • 一人暮らしで細々と暮らすだけなら、このパネル3つくらいとポータブル電源があれば大丈夫そう

いまいちな点
・上にあげたポータブル充電池のフル充電に6時間ほどかかってしまう
・破損しやすいので取り扱いに注意

眺めながら語り合う「焚火セット」

⑫UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ 焚火台 フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット ¥7,150(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ 焚火台 フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピットの特徴&メリット

  • 日本の老舗アウトドアグッズを製造販売する「株式会社モチヅキ」の製品
  • サイズ:25×33cm 材質:ステンレス 重量:1.73kg 付属品:網用ハンドル、収納ケース
  • 熱を逃さず効率的に調理ができ、なおかつ燃焼に必要な空気を適度に取り入れる構造
  • 堅牢で錆びにくいステンレス製なのでメンテナンスがラクチンで、長持ち
  • 焚火を楽しみたい、そして火を起こして調理もしたいという人に役立つ
  • チープな品物で失敗した…という人は安定感抜群なこの品物を

いまいちな点
・燃やしすぎると歪みが出ることがある
・変形すると収納が難しくなる

⑬TokyoCamp 焚火台 焚き火台 折りたたみ焚火台 コンパクト ¥4,980(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

TokyoCamp 焚火台 焚き火台 折りたたみ焚火台 コンパクトの特徴&メリット

  • CAMPING LIFEを発信するアウトドアブランドとして、2020年に発足した日本の企業が作成した焚火台
  • 耐久性に適したステンレスで作られています。サイズ 収納時 34㎝×24㎝ 本体重量 965g  
  • 収納ケースはA4サイズとほぼ同じサイズなので持ち運びしやすい
  • 軽さ重視ではなく、すぐ使えなくなった、安定性が悪い、火がつきにくいなど様々な問題を解決してくれる
  • とにかく組み立て、片付けが超簡単。そして空気がしっかり入るので最後までちゃんと燃焼してくれる
  • 焚火をしながら調理も行うことができる

いまいちな点
・収納袋がタイトなので入らなくなることがある
・安定感に少し欠ける

⑭キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 1台2役 ¥3.482(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 1台2役の特徴&メリット

  • 新潟県三条市にある日本企業が販売しているアウトドア用焚火台
  • 組立サイズ: (約)幅300×奥行265×高さ220mm 収納サイズ: (約)350×330×厚さ55mm アミサイズ: (約)285×255mm
  • バーベキュー 焚火が楽しめる1台2役のアウトドアコンロ
  • 収納できるので持ち運びスペースをとらない点がgood
  • 空気の循環を考えて設計されているので薪が最後までちゃんと燃えてくれる
  • 安定性抜群。どんなにガンガン燃やしても安全

いまいちな点
・6角形の金網が販売されていない
・地面に近いので芝生などが燃えてしまうことがある

ペットと一緒の時は便利「ペットサークル」

⑮ottostyle.jp 折りたたみ八角形ペットサークル XLサイズ  ¥6,820(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★☆☆

ottostyle.jp 折りたたみ八角形ペットサークルの特徴&メリット

  • 東京都渋谷区に本社を置く㈱クローバー社製のペットサークル
  • サイズ 組み立て時:(約)150cm×62cm 収納時:(約)68cm×60cm 重量:(約)3.4Kg 材質:ポリエステル/スチール
  • 折りたたんで専用キャリーバッグに入れると、収納や持ち運びに便利
  •  専用のキャリーバッグが付いているので、持ち運ぶ時もラクラク
  • ペグ固定用のタグが付いているので風が強い時でも安心
  • メッシュ構造になっているので圧迫感がない。我が家のわんこたちも安心してくつろいでます。8方全て覆ってくれているので脱走の心配なし

いまいちな点
・ファスナーの耐久性が悪い
・収納する時に慣れていないと迷う

⑯Amazonベーシック ペットベッド フォーム ¥6,660(税込み)

コスパ指数★★★★★★★★★☆

Amazonベーシック ペットベッド フォームの特徴&メリット

  • Amazonが製造販売しているペット用のベッド
  • 商品サイズ:奥行132㎝×幅86.4㎝×高さ10.2㎝ 重さ2.3㎏
  • ソフトなフランネルで、まるでぬいぐるみのような表面だけでなく、耐久性と外観をよりよくするために、キャンパスで縁取りされている
  • キャンプの時のベッドとしてだけではなく、家でのベッドとしても利用できる 人間のマットレス同様の寝心地が得られる
  • 保温性があるので寒い時でも安心
  • 汚れたらカバーを外して洗濯できる

いまいちな点
・真夏は暑い
・噛むと穴が開く

以上、Amazonで買える中国企業以外の「高コスパ」キャンプ用品になります。お読みいただきありがとうございました。

テントを設営するキャンプに必要なもの一覧
・テント ・テントの下に敷くブルーシート ・テントが倒れないようにするロープ ・ロープを固定するペグ ・ペグを叩くハンマー ・調理場や食卓の上部に使用するターフ ・食卓テーブル ・チェア ・料理器具(鍋、フライパン、包丁、まな板、飯ごう、菜箸、お玉) ・調味料(醤油、塩、砂糖、みそなど) ・油(料理用) ・バーベキューグリル ・炭 ・着火剤 ・ライター ・うちわ ・炭用トング ・焼き肉用トング ・LPガス調理器 ・燃料(LPガスなど) ・食器&コップ ・箸 ・食器を洗う洗剤 ・食器を洗うスポンジ(ナイロンタワシ、タワシ、ステンレスタワシ) ・ティッシュ ・タオル ・ゴミ袋 ・石けん(ボディーソープ) ・整髪料 ・歯磨き粉 ・歯ブラシ ・シャンプー ・リンス ・体洗い用のスポンジ ・バスタオル ・寝巻き ・テント内に敷くクッションシート ・防湿性のないテント利用の場合は防湿断熱シート ・寝袋 ・エアベッド又はコット ・枕 ・ランタン(メイン、室内用) ・ランタンハンガー ・クーラーボックス ・食材(肉、野菜、果物、お米、スイカ、飲み物など) ・着替え ・遊ぶグッズ(バトミントン、グローブ、ボール、バレーボール、肝試しグッズ、花火、本など) ・軍手 ・キャリーワゴン ・ドライネット ・ドライネットハンガー ・アルミホイル ・サランラップ ・ウェットティッシュ ・サンダル ・懐中電灯 ・保険証 ・雨具(カッパ&傘) ・化粧品 ・コンタクトレンズ保存用ケース&保存液 ・水着(ライフジャケットや浮き輪、網、バケツ、水鉄砲、釣り竿など) ・お菓子 ・耳栓 ・お金 ・食器を運ぶカゴ(洗う際に必要) ・モバイルバッテリー ・火消しツボ(炭を回収) ・ウォータージャグ ・ペットサークル ・ペット紐 ・ペットの水受け、餌受け ・冬は防寒グッズ(カイロ、湯たんぽ、毛布、帽子など) ・蚊よけグッズ(蚊取り線香、虫よけスプレー、ムヒなど) ・必要があれば薬 ※順不同すぎて申し訳ございません

最後に「中国製の製品」について

中国製のものは品質が良くないといわれますが本当でしょうか?

半分本当で半分は間違いというのが答えだと思います。

まず、間違いの部分からご説明します。現在、ほとんどのモノ、衣類、精密機器はメイドインチャイナです。ユニクロもほぼ中国製です。なので、中国からの製品を否定してしまうと生活が成り立ちません。品質もあまり問題ありませんよね?

品質に関して問題ない理由として大きいのが「日本の企業が品質管理している」というのがあります。日本の技術者が管理をしているので、例え中国の労働者が作っていても品質レベルが高く維持されます。

よって、中国製といっても品質がいいものというのは数多く存在します。

次に本当の理由です。
先ほど中国で作られているものが多いというお話をさせて頂きました。ということは、中国の企業は日本(その他先進国も然り)が管理していなくてもその技術を模倣できるということになります。あるいは、中国がアイデアとなっている製品もあるでしょう。このように中国企業がオリジナルでモノを作っている場合には品質が先進国レベルには到達していない場合があります。よって、場合によってはすぐに壊れてしまうなど、品質が低い製品が出てきます。

このように品質に問題がある可能性があるので、一律に排除した方がいいと考える人も出てきます。冒険して失敗するよりは安全を取っておこうという感じでしょうか。

そして、更に印象を悪くさせているのがレビュー操作問題です。事前に打ち合わせした人に自社の製品を購入させ、いいレビューを書かさせるという方法です。更にテレビで報道されていましたが、競合他社に対してよくないレビューを書く、注文→キャンセルを繰り返すことによって欠品状態を作り出し「一般の人が購入することが不可能になる」という状態を故意に作り出すというテクニックを駆使しているがめつい業者もいるようです。

また、これはあくまでも私の妄想ですが、中国企業はAmazonのスポンサーになっている企業が数多くいます。スポンサーになることにより、Amazonが排除することを行いにくくするという関係を築いている可能性が高いです。もちろん、これは力がある企業のみができることだと思いますが。

以上を総合して考えると、いい商品があるのにもったいないな~と思います。普通に正攻法で販売していても売れると思うのですが、一部の姑息な業者によって全ての中国企業によくない印象を与えてしまっています。

今後しばらくは、Amazonと中国企業、そして我々消費者の間で探り合いの状態が続くのかなと思います。

このサイトを、その探り合いの一助にしていただければ幸いです。

このページ以外にも、品質のよい商品ばかりをご紹介しているページがありますのでぜひご覧くださいませ。

あると便利!高齢者に喜ばれる・役立つ便利グッズ

日常生活から趣味、リハビリなど様々な分野で高齢者に役立つグッズをご紹介します

男なのに冷え性で冬に弱い人に超役立つ防寒グッズ37選

今は男性でも冷え性の方が急増しています。当サイトでは冷え性対策に役立つアウターや寝具、その他グッズなどを知ることができます

絶対に役立つ!人生に迷った・疲れた・行き詰った時に読む本

人生に迷っている、もう疲れた、行き詰まりを感じているなどがある方に役立つ本をご紹介します